業者に代金を支払う

住宅の耐久性を高めるために、外壁塗装の実施を検討している方は多いと思います。大阪には外壁塗装を手掛けている人気の専門業者がいくつかあるので、施工を依頼する前に知っておきたいことと併せて紹介します。是非参考にしてみてください。納得いく外壁塗装を実施して、雨風に負けない家にしましょう。

外壁塗装を大阪で行なう~専門業者の選定が大事~

外壁塗装を成功させるためには、「外壁塗装専門業者」をしっかりと選ぶ必要があります。一口に専門業者と言っても様々な会社があるため、その実態をチェックすることが大事です。多くの人に選ばれている大阪で人気の外壁塗装専門業者の特徴をリサーチするので、どのような特徴があるのかチェックしてみてください。

大阪で支持される外壁塗装専門業者の特徴とは?

家の実績主に6つのポイントを満たしているか

信頼できる優良な外壁塗装専門業者かどうか見極めるための指標として、「品質」や「サービス」、「専門性」や「提案力」などがありますが、パッと聞いただけでは何のことかよく分からないですよね。具体的にイメージできるように、より詳しく見ていきましょう。

1.料金が明確か

優良業者と悪徳業者の違いは、「利用者第一に考えているか」に現れます。利益目的のために営業を行なっている業者を選んでしまうと、料金面や品質面などで様々なトラブルが起こってくるでしょう。優良業者は品質を確保するために、「適正価格」で施工を行なっています。更に、そのような優良業者には、見積り額より料金が高くなることのない「明朗会計」を実施しているところもあります。 常に利用者目線でサービスを提供していることから、利用者に嬉しいキャンペーンを定期的に用意していることもありますが、安くできる理由がちゃんとあります。一方、悪徳業者では利用者を集めるために料金をかなり安く設定していたり、工事着工後に追加プランをすすめて見積り額より高い料金を請求したりすることもあるため要注意です。料金が明確かどうかをはじめに確認するようにしましょう。

2.実績はどのくらいか

専門業者の実績を調べる際は、会社の設立年数を見ましょう。最低10年以上経営が続いている専門業者を選ぶことです。会社設立から4~5年しか経っていない専門業者はまだあまりノウハウがないため、何かトラブルが発生した時は、迅速・的確に対応してもらうことが難しいでしょう。また、初期投資額が大きいことから、資金繰りで必死になっていることもあり、施工後数年で倒産する可能性もゼロではありません。もし倒産した場合は、アフターフォローは受けられなくなるでしょう。

3.技術補償はあるか

どんなに魅力的なプランであっても、実際に施工を行なう作業担当者の技術力が伴っていなければ、まさに絵に描いた餅です。「ここをこのように塗って欲しいです」と熱心に伝えたところで、全て無駄になってしまうでしょう。作業担当者が「国家資格」や「検定」を取得しているかどうかも、専門業者選びの重要ポイントになります。

4.最適な施工プランを提案してくれるか

ただ現地調査の結果だけを伝える専門業者よりも、現地調査に基づいた最適な施工プランを提案してくれる専門業者の方が、品質面とサービス面で満足できるでしょう。

5.塗装後のイメージプランを提出してくれるか

「好きな色で外壁塗装をしてもらったけれど、理想と違った」というケースは多いです。専門業者の中には、塗装後のイメージ図をいくつか作成してくれるところがあります。そのようなところを選べば、外壁塗装のイメージが掴みやすくなるので、失敗するリスクを減らせるでしょう。

6.アフターサービスがしっかりとしているか

優良業者は施工期間中だけでなく、完成後の対応も丁寧です。外壁塗装の耐久性は通常およそ5年から10年で、ほとんどの優良業者が保証期間を設けています。対応が丁寧な優良業者を選べば、アフターサービスを気持ち良く受けられますし、定期メンテナンスや再施工が必要になった際も再度サービスを利用しやすいでしょう。

大阪で外壁塗装を行なうなら各種診断を忘れずに

大阪で外壁塗装を実施する際は、施工前に「雨漏り診断」や「屋根・外壁診断」を行なう必要があります。外壁のひび割れや天井のシミ、外壁や屋根材にサビや苔が発生していると、通常の外壁塗装だけでは防水効果を期待できないからです。各種診断では、「目視」以外に「散水試験」や「サーモグラフィー調査」などを行ないます。 また、各種診断を実施したからと安心するのはまだ早いです。報告内容をきちんと確認するようにしましょう。外壁塗装後に、建物自体の欠陥が判明するケースもあります。塗装だけでなく、補強や修繕に対応している専門業者を選ぶようにすると良いでしょう。

大阪府内で使える外壁塗装の色彩基準は決まっている

カラーチャートとタブレット

実は、外壁に使用できる色彩は「景観法」や「景観条例」で決まっています。景観法では塗料の色を「色相」、「明度」、「彩度」の3つの指標で分ける、「マンセル表色系」という分類方法が用いられています。「景観計画」にどのくらい沿ったかたちで色を決めるかは自治体ごとに異なるので、予め確認が必要です。大阪の色彩としては全体的に明るめで落ち着いた暖色系の外壁が多くなっています。

資料請求で外壁塗装のイメージを膨らませよう

外壁塗装では、実際に見て触れることが大事です。可能であればショールームの見学を行なうと良いでしょう。大阪の外壁塗装専門業者の中にはショールームを設けているところや、「カラーシミュレーションサービス」を実施しているところもあります。カラーシュミレーションサービスは、専門業者が利用者の自宅を撮影して、写真を特殊加工することで塗装後のイメージを分かりやすく提示してくれるものです。興味がある方は、是非このような便利なサービスを利用してみると良いでしょう。

大阪の専門業者に外壁塗装を依頼する際のまとめをおさらい

外壁塗装では、信頼できる専門業者選びがとても大事だということがお分かり頂けたかと思います。信頼できる優良業者を選べば、予算内で耐久性の高い美しい外壁を実現できます。様々なサービスを行なっている専門業者や、外壁塗装の注意点を分かりやすく紹介している専門業者を選ぶと良いでしょう。 大阪で納得いく外壁塗装を行ないましょう。

関連キーワード
業者の選び方の関連記事
  • 雨と家とペンキ用ローラー
    雨漏りが発生する前に、外壁塗装を行なおう!
  • 家とお金と電卓
    東京で外壁塗装をする前に費用設定や地域ならではのお得情報を知ろう!
  • 家とお金、スーツの男性
    外壁塗装を依頼する際は見積りをしっかりと確認しよう!
  • 業者に代金を支払う
    大阪で外壁塗装を行なう際のポイントと専門業者の選び方
  • スマホを見ながら話す二人の女性
    悪徳な外壁塗装会社に注意!一括見積サイトで評判をチェック!
  • 足場を組んだ家
    外壁や屋根に使う注目新素材【ガルバリウム鋼板】とは?
おすすめの記事
瓦屋根の家を塗装する作業員
未分類
    アパートの外壁塗装はいくらかかるのか 外壁塗装は外見を新しくできるだけではなく、アパートの寿命を延ばし、また空室を減らすためにも重要...
刷毛と家の模型を手に持つ人
未分類
東京でおすすめの外壁塗装業者~リバウス~ 東京にはいろいろな塗装業者が存在していますが、特にリバウスという会社は多くの方に利用されています。...