外壁塗装の失敗事例から学ぼう!

外壁塗装を依頼した際に、思いもよらなかった点からトラブルが発生するケースがあります。事前にどういったトラブルのリスクがあるのか、どんな解決法があるのかを知っておくことで、もしもの時の心がまえができます。以下の失敗例を参考にどのような解決が的確なのかを知っておきましょう。

 

外壁塗装でよくある失敗1~塗装に関するトラブルと解決法~

外壁塗装の仕上がりそのものに関するトラブルです。

以下のケースが考えられます。

 

  • 数年で塗装が剥がれ落ちる(保証期間未満)
  • 塗装に色むらが見られる
  • 依頼した外壁と色味がイメージと異なる

 

などがよくある失敗例として列挙されます。

このトラブルに対する解決法は以下のものが挙げられます。

 

1.アフターサービスや補償がしっかりしている業者を選ぶ

業者によっては保証期間内の塗装を、無償で行ってくれるところもあります。万が一のトラブルのことを考慮して、アフターサービスがしっかり提供できるところに頼みましょう

2.オリジナル塗料を信用しない

オリジナル塗料はその特性上、塗料の原材料、相場などを調べにくくしてしまいます。品質はもちろん、施工費用がどれだけ材料費用に還元されているのかを把握するためにも、オリジナル塗料を使用する業者は避けたほうがいいでしょう。

 

3.面積効果や光源による色の変化やカラーシミュレーションが、実際のものと違うことを理解しておく

面整効果とは同じ濃さの色でも小さいと濃く見えて、大きいと濃く見える現象を指します。面積効果は「色が薄く明るく見える」、「色が鮮やかに見える」、「色合いが強調されて見える」と感じる特徴があるので、事前に塗装業者と色について話し合いましょう。

 

一方で光源が違う場合、色の見え方は大きく違います。日光、蛍光灯、白熱灯と光源の違いによって、色の感じ方が全然違うので実際に外壁が多くさらされる日光の下で色見本を見るようにしましょう。

 

外壁塗装でよくある失敗2~お金に関するトラブルと解決法~

 

  • 契約完了後に相場価格より高い金額ということが分かった
  • 当初の見積金額より、追加料金などでより費用がかかった
  • 施工費用を前払いで納めたら業者と連絡がつかなくなった

 

このような金銭のトラブルでは、以下のような対策を取るようにすると有効です。

 

1.契約前に複数の業者に見積もりを依頼しておく

外壁塗装は材料費+工事費(人件費etc)で成立しています。そのため、業者によって見積もり費用にばらつきがあり、相場よりかなり高い、低いという極端なバラつきがあります。そういった業者は避けるべきなので、複数の業者に見積もりを依頼して洗い出しておく必要があります。

2.見積もりの詳細が明記されている業者を選ぶ

見積もりの段階でどのような施工が必要かを明記する業者を選ぶようにしましょう。事前調査で施工工程を十分に組み立てられない段階で、プロとしての落ち度があります。また不透明な見積金額を提示されると、費用として正当なものなのか判断できないので様々な業者に依頼して、施工内容を把握できるものを選びましょう。

3.依頼業者を即決せずに、口コミや評判をよくリサーチしておく

塗装の専門業者といっても、経験の浅い業者は下請けに仕事を任せている会社などピンからキリまであります。事前に口コミや評判を調べておく必要があります。施工費用が予算から多く反映される完全自社施工の塗装業者なら、より信頼性が高いでしょう。

外壁塗装でよくある失敗3~近隣住民とのトラブルと解決法~

  • 工事中の騒音被害
  • 塗料が飛散して汚れた
  • 仮設足場が敷地をまたいで作られた

 

1.近隣住民へ挨拶と説明をしてくれる業者を選ぶ

事前に近隣住民に対して説明もなしに、工事を始めてしまうと後々近所との人間関係を悪化させることになりかねません。塗料のにおいが飛散する可能性のあるお宅に、きちんと挨拶と工事内容の説明をする業者を選ぶようにしましょう。

2.着工前に自分も近隣住民に挨拶回りをする

業者だけでなく、依頼した家主も挨拶回りをするようにしましょう。マナーの上で菓子折りなどを持参し、塗料のにおいが気になる可能性や、施工スケジュールなどを伝えてご理解いただくように努めましょう。家を留守にしがちな住民であっても例外はありません。

トラブルを防ぐためには

無用なトラブルを避けるために、依頼する側もそれなりの知識を有したうえで、外壁塗装の依頼をする方が好ましいです。外壁の状態によっては、塗装のみならず外装リフォームをした方が良い場合もあります。

 

外装リフォームでは塗装作業が一般的なので、混同されやすいですが厳密には違いがあります。外壁に塗膜を張ることで、腐食部分の補修を行うのが外壁塗装です。一方で、外壁材自体を張り替える、金属サイディングでカバー、雨桶や軒天の付帯工事をすること全般を指すのが外壁リフォームです。

 

大きな金額をかけて工事を行うものだからこそ、家全般の補修業務に対応できて豊富な経験のある方がより安心です。塗装作業のみに特化した塗料専門店を頼るより、外壁塗装以外のトラブルを発見できる外装リフォームのプロに依頼する方が確実です。

複数の業者を比較することが成功する秘訣(まとめ)

どんな優良企業でも必要以上の施工費用を要求する悪質な業者でも、見積もり依頼をする数が少なかったり、相場価格の適正額を把握しておかなかれば判断ができません。自分の利益を守ることはもちろん、業者を信用するだけの判断材料や、家を丈夫に保つための労力は惜しむべきではありません。

 

外壁塗装を行う前に、複数の業者に見積もりを頼み、それらの結果を十分に比較しましょう。そういった手順を踏んで業者を選ぶことが、外壁塗装を成功させる秘訣です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類の関連記事
  • 模型に色を塗る作業着の人物
    群馬の外壁塗装業者の見積・相場・評判を比較して業者を選ぼう
  • 家の模型とブラシ
    福井の外壁塗装業者の見積・相場・評判を比較して業者を選ぼう
  • 赤い柄の2本の刷毛
    長崎の外壁塗装業者の見積・相場・評判を比較して業者を選ぼう
  • ハケを持つ人と家の模型
    徳島の外壁塗装業者の見積・相場・評判を比較して業者を選ぼう
  • 青いブラシと手袋
    宮城の外壁塗装業者の見積・相場・評判を比較して業者を選ぼう
  • ピンク色の壁と白い塗装
    外壁塗装の流れを知りましょう
おすすめの記事
白い作業服の男性作業員
未分類
愛知でおすすめの外壁塗装業者~小林塗装~ 外壁塗装は住宅を風や雨の影響から守り、外観を美しく保つために必要な施工です。愛知では小林塗装に外壁...